【 スタッフのきもの日誌 2012年 07月  大阪 松原 富田林 】




2012,07,21(土) これぞまさに 『 ええもん 』 。


ようこそ!美松HPへ。

昨日、当店にお越しになられたお客様がお持ちになっていた【山ブドウのバック】です。


米沢の職人さんにデザインから仕様などを細かく指定して作ってもらったそうです。

籠バックの中の生地は柿渋で染めた麻布の巾着。

巾着の留め具を見て下さい。

ここにも山ブドウで編み込んだ留め具をつけてあります。

まだ4年ほどしか経っていないんで、まだまだ味が出ていないわとお客さんはおっしゃっていましたが、このバックが持つオーラは十二分に伝わってきました。

きっとこれから10年先も飽きずにお持ちになっていらっしゃるでしょう。20年経っても素敵にお持ちになっていらっしゃるでしょう。

そして、10年先でも20年先でも 『 ええもん 』 なんです。

所謂 『 ええもん 』 の定義ってまさにこういうことなんでしょうね。    


 ( 松原 店長 )

















2012,07,07(土) きもので行くならこんな店  〜 味吉兆 ぶんぶ庵 〜  大阪・本町


ようこそ!美松HPへ!

うっとおしい天気が続きますね。

梅雨時期は雨できものどころじゃ、、、

そんな方におすすめしたいのが、本日のきもので行くならこんな店。


『 味吉兆ぶんぶ庵 』


地下鉄御堂筋線【本町駅】徒歩1分。(!)

本町ガーデンシティB1にお店はあります。

地下鉄を降りてから、外に出ませんから、雨でも関係なし。ビジネスの会合や接待にも最適かも。

もちろん、、雰囲気や味も言うことなし。

しつらえなんて、本当に地下?と思うぐらいの上質で上品できもの向きの雰囲気です。

我々は昼のコースをいただきましたが、お昼は3000円でいただける松花堂弁当もあるようです。

とにもかくにも、便利で素敵でとってもおススメな大人の隠れ家的お店です。

 ( 松原 店長 )


味吉兆ぶんぶ庵 http://www.bunbu-an.jp/

本町ガーデンシティ http://www.hommachi-gardencity.jp/

セントレジス ホテル 大阪 http://www.stregisosaka.co.jp/















    トップページ  店舗紹介  サポート  着付教室  スタッフ日誌  レポート  お問合わせ

きものギャラリー美松 松原店 〒580-0043 大阪府松原市阿保3-1-3 пF072-332-6834

きものギャラリー美松 富田林店 〒584-0086 大阪府富田林市津々山台3-1-22 пF0721-28-8795

Copylight (c) 2005-20121  kimono gallery mimatsu All rights reserved