【 スタッフのきもの日誌 2013年 10月  大阪 松 富田林 】




2013,10,04 (金) きものでお出掛け  〜 上方落語の定席  天満天神繁昌亭 〜


ようこそ!美松HPへ!

さてさて、8月の猛暑もようやく落ち着きました。

朝晩は結構な冷え込みを感じますね。

それはそうと、先日、店が終わってから、電車に乗って阿倍野橋、そして地下鉄に乗り換え、天王寺から途中動物園前で堺筋線に乗り換えて、南森町まで行ってきました。

何しに?

実は、天満天神繁昌亭に落語を聞きに行ってきました。

いやー楽しかった。繁昌亭。

高座と客席が近くて(全部で200席ほどしかない)、ライブ感満載でした。

一人で行ったんですが、私以外にも一人で落語を聞きに来られてる方もけっこういらっしゃいました。

ちなみに当日は桂春団治一門の『春撰組』という一門会の日で、トリは三代目桂春蝶さん。

中休みを挟んで、おおよそ2時間半、総勢6名の落語を堪能しました。

そして、終わって帰ろうと思って出口に向かうと、先ほどまで高座で落語をしゃべっていた落語家さんが我々をお送りしてくれてるじゃありませんか!

ちなみにこの夜席、前売りで2,000円。
(チケット発行手数料がチケット代にプラスしてもう少しかかります。)

また行きたいです。いつでもこんなに落語を身近に聞ける環境があるなんて大阪に住んでいて良かった。

ちなみに、昼席は連日13時から16時過ぎまで。

さらに昼席には
【和服でお越しの方に百円入り繁昌亭オリジナル大入袋プレゼント】 なんていう特典もあったりして。

皆さんもきものをお召しになって行ってみてはいかがでしょうか?



天満天神繁昌亭公式サイトhttp://www.hanjotei.jp/














    トップページ  店舗紹介  サポート  着付教室  スタッフ日誌  レポート  お問合わせ

きものギャラリー美松 松原店 〒580-0043 大阪府松原市阿保3-1-3 пF072-332-6834

きものギャラリー美松 富田林店 〒584-0086 大阪府富田林市津々山台3-1-22 пF0721-28-8795

Copylight (c) kimono gallery mimatsu All rights reserved