【 スタッフのきもの日誌 2015年 6月  大阪 松原 富田林 】




2015,06,09  あなたの足にぴったりの下駄を誂えませんか?


ようこそ!美松HPへ!

松原店の店頭はゆかた一色です。

その中で、今日は毎年大好評の下駄の誂えについてお話したいと思います。

なぜ?足にぴったりの下駄を誂えた方がいいかと申しますと、、、、下駄は素足に履くから、、、なんです。

足袋という布一枚あるのと無いのとでは、靴ずれならぬ、草履・下駄ずれの起こりやすさが全然違います。

実際に下駄ずれを起こされた方はもう二度とゆかた着たくないと思われるぐらい下駄ずれって痛いんですよね。

弊社富田林店の近所で開催されるPL花火の日は大変な人出ですが、毎年、下駄を手に持って、裸足で歩いている方をお見受けします。

せっかくのゆかた姿の時を、楽しい思い出にしていただくためにも、ピッタリの下駄でおでかけなさってみて下さい。



一番人気! クリア下駄台¥2,808





鎌倉彫下駄台¥4,860





のざき下駄台¥10,800





鼻緒はかわいいものから落ち着いた色柄のものまで約100種類あります。

鼻緒の価格は2,700円から。

誂え下駄の価格は 【 下駄台の価格+鼻緒の価格 】 で、5,400円からございます。

是非お気軽にご用命下さい。

PS、これからの時期、時々、松原店の店舗前スペースにて鼻緒挿げの実演を行っています。

鼻緒を挿げているのを見たことないという方、是非一度ご覧になってみて下さい。
















    トップページ  店舗紹介  サポート  着付教室  スタッフ日誌  レポート  お問合わせ

きものギャラリー美松 松原店 〒580-0043 大阪府松原市阿保3-1-3 пF072-332-6834

きものギャラリー美松 富田林店 〒584-0086 大阪府富田林市津々山台3-1-22 пF0721-28-8795

Copylight (c) kimono gallery mimatsu All rights reserved